絶対にデータ復旧を依頼するのは、金額より最高の技術を!

会社の場合、サーバーやパソコンが故障する事によってデータが取り出せなくなると、大変ですよね。だって、そこにある顧客常用や、会社の雲煙に必要な様々なデータもありますからね。特にサーバーの場合、各々のパソコンで仕事をした内容を、全てそこに入れている可能性すらあるのですから、それが読み込めないと大変です。そこで考えるのがデータ復旧ですが、プロに任せる場合に最も懸念されるのがその金額です。だって、けして安くはないですし、それが会社のためとなると経費になるので、普段からも色々と切り詰めているわけですから、相当の出費になってしまいます。

しかし、私の提案としては、そのデータが重要であればあるほど、金額で選ぶべきではないと思います。過去の実績や経験、評判、そしてアフターサービスの万全さなどを重視するべきです。なぜなら、データ復旧の業者の技術は、それぞれ大きな差があるからです。本当なら100パーセント取り出せるレベルなのに、それが80パーセントや70パーセントになると言うなら、多少高くなってしまっても100パーセントを目指すべきでしょう。さらにこういったことを書くと、まずは安い業者にお願いして、無理だったら腕のいいところに頼めばいいということを行く人が居るかもしれません。しかし、それだと結局高くなってしまいますし、さらに厄介な事があります。それは、データ復旧という行為はデジタルコンテンツを復旧させる作業ではありますが、ハードディスクを取り出したり、元の状態に近い環境を取り戻すためのいわゆる物理障害復旧ですので、先に分解していじられてしまっていると、正しい位置などが分からなくなってしまいます。

もちろん、良く使われているパソコンの場合なら、経験値の高い業者なら、過去のデータで正しい位置を再現できるかもしれませんが、それが業務用であったり、無数の種類のあるサーバーだった場合、たとえメーカーが一緒であったとしても、ハードディスクのヘッドを取り付ける位置自体が違う場合も多いので、かなり困難な作業になります。そう考えると、色々な業者にお願いする事イコール、データ復旧の難易度を上げていってしまう事につながりますので、それはお勧めできないわけです。このように書いていくと、データ復旧はいかに速やかに、そのままの状態で最高の技術を持ったプロにお願いすることが大切なのかが分かるでしょう。データはお金以上の価値がありますし、価格で妥協だけは止めておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です