データ復旧で完全削除したメールを元に戻したことがあります。

私の会社のパソコンには、仕入先や、お得意様から、たくさんメールが届きます。大切な物は、フォルダを作って、そこに集めて、大切に保管しています。メールもたくさん来ると、整理が大変なのです。重要メールは、重要なものばかりを集めているフォルダに移動させて、残りのものも、重要度に分けて、フォルダに保存しています。そして、いらないメールは、読んだらすぐに削除するようにしているのです。メールは、一日、50通ぐらい来ますので、朝、昼、夕方と三回チェックするようにしています。最近は、メールでの連絡が増えました。重要な内容もメールで送られてくることが増えてます。FAXと違って、誰にも見られないし、安心して送れるからだろうと思います。ところが、これで、失敗しことがあるです。私は、先にも書きましたが、重要ファイルは、フォルダを作ってそこに移動させて、保存していますが、そのフォルダの中身を間違って、完全削除したことがあるのです。ただ、単に削除しただけなら、ゴミ箱の中をあけて、取り出せば、元に戻ります。

しかし、完全削除してしまった場合は、元に戻せないのです。削除したときは、気がついてなかったのです。あくる日に、重要なメールが着たので、それをフォルダに移動させた時に、たくさん保存しておいた大切なメールが一つもないことに気がついたのです。やってしまったと思い、物すごく慌てました。まさか、こんなへまなことをやるとは思っていなかったので、バックアップは取っていなかったのです。それで、咄嗟に、過去に、USBメモリを壊してしまったけど、中身を取り出せたことを思い出したのです。壊れたUSBメモリの中身が取り出せるのなら、完全削除したファイルも大丈夫かも知れないと思って、すぐにパソコン屋に連絡してみました。そしたら、思ったとおり、完全削除した物でも、元に戻せると言うのですそれで、会社が終わってから、会社のパソコンを、そのパソコン屋に持って行き、データ復旧をしてもらったのです。完璧に元に戻りました。間違えて、完全削除してしまった物を元に戻すのは、それほど、難しいことではないらしいのです。いとも簡単に元に戻してくれました。

しかし、やはりお金は掛かります。だから、それ以後、メール管理をしっかりするようにしました。それと共に、バックアップをしっかり取るようにしたのです。最近のパソコンは、フリーズすることもなく、安定しているので、バックアップを忘れがちですが、やっぱりどんな場合でも、バックアップは重要だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です